全国の染織を常設展示している博物館・美術館をご案内いたします。

染織に関する 博物館・美術館の紹介
関西、四国地方

管理人が訪れた美術館、博物館の内、恒常的に染織品を見る事ができるところをピックアップしました。

織成館

京都西陣にある織物の博物館 日本各地の織物を見ることができる
IMG_0002.jpg
IMG_0003.jpg
LinkIcon織成館

大阪日本民芸館

top_kan.jpg
万博公園内にある民芸館 織物の展示も充実している
メイン展示の壁面は 当社の葛布を使用したあるので それも必見
また、展示ケースの葛布も当社が寄付をした。
 民博と一緒に見るのがお勧め 最初にこちらを見ると良い。
民博に最初に入ったら、こちらまで廻らない可能性がある。

LinkIcon大阪日本民芸館

国立民族学博物館 みんぱく

IMG_0002.jpg大阪万博記念公園内にある博物館。世界中の民族的収集品が展示してある。
染織品だけをまとめていないが、織り機、布、衣裳など各地域ごとにたくさんの染織資料が並ぶ。
ゆっくり視れば半日では足りないかもしれない。隣の大阪民芸館と一緒に一日かけて観ると良い。
とにかく素晴らしい資料の宝庫である
LinkIconみんぱく

相楽木綿伝承館

京阪奈公園内に移動しました。 冬場は休館なので 前もって調べてから訪問してください
京都山城地方の木綿 大和機を使い経糸の張力を極限まで弱め、風合いを重視した織り方はとてもめづらしい。
相楽木綿HP
IMG.jpg

シルクロード交流館

奈良市雑司町469 奈良公園内  0742-22-0375
LinkIconシルクロード交流館HP
◆染織品の展示はエジプトから発掘されたものなど多くはないが
シルクロードの染織品調査の文献が豊富。もちろん購入できるので お勧め
IMG_0003.jpg

丹波布伝承館

IMG_0003.jpgIMG_0002.jpg
民芸運動の柳宗悦が見いだした丹波布の伝承館
施設が整っていて 伝承生も募集している。
実体験型施設 無料
丹波市青垣町
LinkIcon丹波布伝承館

福知山市丹波生活衣館

IMG_0001.jpgIMG.jpg
福知山市にある 丹波地方の昔の生活衣を集めた博物館
こじんまりとした佇まいで 訪れる人もまばら・・・・
でも 凄い展示です。丹波地方の民間の衣料を集めた凄いコレクション
河口三千子さんが集めたコレクションを収蔵しています。
着物ファン、染織ファンにはとても素晴らしい展示ですので是非お出かけください

神戸ファッション美術館

basictop.jpg
〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中2-9-1
TEL 078-858-0050 FAX 078-858-0058
 神戸六甲アイランドにあるファッションミュージアム。企画展ほか、ベーシック展示が素晴らしい。
図書館も充実しているので 服飾関係の方には是非行って欲しいところだ。
私も ここの美術館は盲点であった。素晴らしい展示品が目白押しなので、好きな人は半日以上見学にかかるかもしれない。
2013/03/25訪問
LinkIcon神戸ファッション美術館

シルクロード絨毯ミュージアム

神戸市
IMG_0010.jpg
絨毯ギャラリーが併設している絨毯ミュージアム
貴重な資料がたくさんある 絨毯好きには是非行ってほしいところである
絨毯ギャラリーという会社が併設しているミュージアムである。
横の店舗では 現代の絨毯を見たり、購入したりすることができる。
 ここのオーナー大熊さんは日本にギャベ(部族民の絨毯)を仕掛けた人である。
が、ペルシャ絨毯にも造詣が深い。日本の絨毯商の草分け的存在である。
LinkIconシルクロード絨毯ミュージアム
2013/03/25訪問

Lion Rug TribalArt From Iran

IMG_0008.jpgIMG_0009.jpg
博物館ではないのだが ライオンラグの専門店
皆さんに紹介したくて 載せました。
ギャベに飽きたらライオンラグ 私のパソコンも マックのライオンOSですので
親近感が湧きます.
シルクロード絨毯ミュージアムの横ですので 一緒に見るのがお勧め。
近くには神戸ファッション美術館もある。
2013/03/25 訪問
LinkIconT's



今後紹介したいミュージアム

愛知リトルワールド
岡谷シルク博物館
桐生紫織物参考資料館
蘇州シルク博物館
杭州シルク博物館

inserted by FC2 system