更新日 2016-09-21 | 作成日 2008-02-07

染織情報サイト  TEXINFO

葛洗い 2014年夏2014/1 沖縄喜如嘉 芭蕉畑2014 葛布着尺 海神わたつみ大麻 狩衣装束葛蔓の煮沸 2014年夏2014/1 喜如嘉芭蕉布 平良敏子2012年11月 丹後 藤布織大井川葛布工房2012年 宮古上布しな糸績 さんぽく生業の里天然染料葛布帽子、帯地、スカーフ

染織に関する展示会、イベント、ワークショップなどの情報

染織展示会

DSC_3833.JPG
LinkIcon展示会案内

染織イベント情報

DSCF1905.JPG
LinkIcon染織イベント

ワークショップ情報

DSCF2298.JPG
LinkIconワークショップ1
LinkIcon川島テキスタイルスクール ワークショップ
2015/09/16 たくさんの講座をアップしました。

古代織産地連絡会 会員産地工房

LinkIcon古代織産地連絡会ページ

アッゥシ織

二風谷民芸組合
LinkIcon二風谷アイヌ匠の道

シナ織

LinkIcon羽越しな布振興協議会
LinkIcon関川しな織協同組合
LinkIconさんぽく生業の里企業組合

大麻布

大麻博物館 

手紡木綿布 

十絲の会
LinkIcon木綿紀行 織の途中

葛布

LinkIcon大井川葛布
LinkIcon川出幸吉商店

藤布

芙留庵

芭蕉布

喜如嘉芭蕉布事業協同組合
LinkIcon喜如嘉芭蕉布保存会
LinkIcon喜如嘉の空を見上げて

宮古上布

LinkIcon宮古織物事業協同組合

染織の美術館、博物館、産地、工房などの情報

2016年 阿波太布ツアー開催します

11月26日〜28日

太布ツアー表.jpg

LinkIcon詳細はここ

太布ツアー裏.jpg

2014年11月

しな織の里 関川と日本の自然布ツアー 

無事盛況のうちに 終了しました

詳細はここLinkIconしな織ツアー
IMG_0001.jpgIMG_0002.jpg

きものカンタービレ 朝香沙都子さんがツアーをブログで紹介してくださいました。

LinkIconシナノキの魅力 / エピローグでありプロローグ しな織の里 関川と自然布 & 庄内の旅
LinkIconクラゲドリーム♪ 鶴岡市立加茂水族館 / 2014年秋 しな織の里を訪ねる 庄内の旅 その1
LinkIconウエルカムパーティー♪ at たちばなや / 2014年秋 しな織の里を訪ねる 庄内の旅 その2
LinkIconシナノキに会いにいく / 2014年秋 しな織の里を訪ねる 庄内の旅 その3
LinkIconしな績みとへそかき 〜しな布づくり体験〜 / 2014年秋 しな織の里を訪ねる 庄内の旅 その4
LinkIconしな織 〜しな布づくり体験〜 / 2014年秋 しな織の里を訪ねる 庄内の旅 その5
LinkIcon日本の自然布展 at 関川 / 2014年秋 しな織の里を訪ねる 庄内の旅 その6
LinkIcon黒川能の里 王祇会館 / 2014年秋 しな織の里を訪ねる 庄内の旅 その7
LinkIcon黒川能の里 春日神社 / 2014年秋 しな織の里を訪ねる その8
LinkIcon黒川能 仕舞鑑賞•そして装束をみる / 2014年秋 しな織の里を訪ねる 庄内の旅 その9
LinkIcon松ヶ岡開墾場 / 2014年秋 しな織の里を訪ねる 庄内の旅 その10
LinkIconしな織創芸 石田 / 2014年秋 しな織の里を訪ねる 庄内の旅 その11
LinkIcon2014年秋 しな織の里を訪ねる 庄内の旅 まとめリンク




 喜如嘉の芭蕉布と自然布ツアー 

無事終了しました。

IMG.jpg

 芭蕉布今昔展

大盛況の内に終了シマした

2014年1月21日〜1月27日
10:00〜18:00
大宜味村農村環境改善センター

入場無料

併催 日本の自然布展

シナ布 大麻布 葛布 藤布 宮古上布 手紡木綿

IMG.jpg

IMG_0001.jpg

What's New

2015/02/02 トップページをリニューアル、古代織産地連絡会の情報を見やすくしました
2012・12/8 古代織産地連絡会のHPも併設します
2010/2 題名を変更
09/7/24トップページをリニューアルしました
09/7/22 博物館紹介をアップ
08/10/7 ホームページ制作ソフトを変更しましたBind2
08/9/13 サーバー引っ越ししました。 新しいアドレスは   http://texinfo.web.fc2.com です。
08/2/14 サイトアップロードしました

染織情報サイト

 2008年2月10日に染織展示会情報サイトを開いてから 早2年。染織をとりまく状況はますますきびしくなってきています。
でも発想をかえると とんでもない豊かな世界が広がっているのではないかと最近感じています。
 染織展示会の情報だけでなく、自然布を中心とした工房、作家、、産地の情報も盛り込みたいと思っています。2010年2月8日
 その後管理人は古代織り産地連絡会の事務局になりました。自然布を中心のいろいろな情報が入ってきます。どうぞご覧ください。
2012年12月7日

管理者 T murai

inserted by FC2 system